読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユノ様の備忘録。

ユノ様の日々を記す。

[スポンサーリンク]

5月16日~24日。

16

ユノ様、終日ドラマ撮影。

f:id:souyuno:20150525105017j:plain

 

【目撃情報】

あなたを注文します #당신을주문합니다

一部訳)スタッフは周りにあまりいない/撮影終わり、グレーのスポーツウェアを着てチョコレートミルクを飲んでいた。最後に皆に挨拶をして行った

 

ユノは紫ニットセーターに着替えて 机の前に座って何かを書いている場面を撮影したようです。眼鏡をかけていたとか。。。。21時少し過ぎて、再び撮影準備が開始。

ユンホは青と水色のストライプのシャツとデニムのズボンを履いていた

紙袋が手渡されて、セットの向こう側に歩いて行った時、ユノは微笑みました。

表面のような彼の赤ん坊はとてもきれいでした。ファンはサイトを出ました。

 

【映画本日公開】

映画「国際市場で逢いましょう」東方神起ユンホの存在感は想像以上/芸能ショナイ業務話

サンケイスポーツ 5月16日(土)12時21分配信)

 

 韓国映画「国際市場(いちば)で逢いましょう」(ユン・ジェギュン監督)が16日、日本で公開された。釜山を舞台にしたヒューマンドラマで、韓国では観客動員1410万人を超え韓国歴代2位の大ヒットを記録。シリアスなシーンの中に平凡なひとりの男の生涯と釜山の歴史が鮮やかに描かれた。

 この映画を「ALWAYS 三丁目の夕日」の韓国版と呼ぶ人もいる。確かに懐かしい光景と家族の絆を描いている点では共通点が多い。しかし「国際市場~」は韓国の激動の歴史と、それに翻弄された民衆の苦難という視点が色濃く出ている。タイトルにある「逢いましょう」にも、離散した家族が再会するための最後の手がかり、という意味合いが込められているのだ。

 コアな見どころとしてあげたいのは、女優、キム・ユンジン(41)の老けメイク。本格的スクリーンデビュー作品「シュリ」(1998年)で悲劇のヒロインを演じたことを記憶されている映画ファンにとっては感慨もひとしおだろう。

 主人公ドクスを演じた俳優、ファン・ジョンミン(44)の泣かせる演技も感動的だが、実在の歌手、ナム・ジンを演じた東方神起、ユンホ(29)も存在感があった。ユンホは「No Limit~地面にヘディング~」(2009年)や「野王~愛と欲望の果て~」(2013年)など数多くのドラマに出演しており演技力には定評がある。

 今回、ユンホは「国際市場~」で本格的なスクリーンデビューを飾った。主人公の命を左右する大切な役どころで、劇中ではさりげなく歌声も披露。主要キャストの影に隠れるでもなく、かといって出しゃばっている感じもなく、それでいて華やかなオーラを放っているところがサスガ!なのであった。

 

17

ユノ様、BoAちゃんの応援。

 

【目撃情報】

150517義理の男! 私たちユンホ、忙しい時間を裂いてBoA応援に行ってきました。

BoA様がインスタをあげてくださらないの。。。。。 BoA様あげてください。

 

f:id:souyuno:20150525112345j:plain

 

18

ユノ様、85Stへ。

85stの営業時間変更。AM7:00~AM3:00って…マスター様一人じゃ無理だろ! 

 

チャンミンのドラマ本読み情報、共演イ・ジュンギ氏のインスタにて出演男優画像

アップ。イケメソぞろいで楽しみ。左からイジュンギ氏の左隣の七之助様に似ていらっしゃる彼が素敵(え)。

f:id:souyuno:20150525105524j:plain

そして、クマタソが本日、インスタを怒涛の更新。それは二人との想い出を振り返るようなものばかりで。クマタソの生きてきた日々でもあるから想いもあるでしょう。しみじみ。

 

「ユンホと一緒に ノーリミット終わって最終回打ち上げ行く前に一緒に撮った写真だね 。これがもう(何年前だろ)」

f:id:souyuno:20150525105647j:plain

 

「本当に寒かった日のヨンサンのあるビルの屋上で本当に大変だったチャンミン。こんなに寒い日に患者服着てㅠㅠ

ミミ、短かったが大変だった真冬。雨も多くてㅠ今度は時代劇だファイティン」

f:id:souyuno:20150525105716j:plain

 

「眩しいㅋㅋㅋ輝いてるしㅋㅋㅋ 苦労しながら撮ってた夜警日誌。 まさかチャンミンも時代劇かㅋㅋ 連続で時代劇はしんどいよ。ファイト」

f:id:souyuno:20150525105741j:plain

 

「夜警日誌の最終回の打ち上げ行った日。この時から本物ダイエットしなきゃと思ったwwwwwwww 本当にダイエットをするぞ」」

f:id:souyuno:20150525105813j:plain

 

 

19

ユノ様、85stへ。

ドンヘ氏がユノ様とのインスタをアップ。

「久しぶりのユノメン!!中学の時に出会ってから…時間が過ぎるのは早いねㅎㅎ」

二人とも本当に可愛い美少年から立派な青年になりましたなあ。ユノ様は昔からドンヘを可愛がって、Jさんがやきもち妬いていたっけ。

f:id:souyuno:20150526160248j:plain

 

ドンヘも警察広報隊に合格して、召集がかかればその日が近いものな。世界のあちこち追いかけ続けた某ちゃんは淋しいであろう。

f:id:souyuno:20150525110257p:plain

クマタソがチャンミンのインスタをアップ。今日はチャンミン付?

「疲れ地方撮影みんな苦労する これから始まりだがんばろう!!」 いつも労い励ましてくれるクマタソ(涙)。

f:id:souyuno:20150525110849j:plain

  

20

ユノ様、ドラマ撮影。

 

【目撃情報】

今日、北村行ったらユノが居たぁぁぁぁぁ!!!!!!

ドラマの撮影中やったから写真撮れんかったけど…

イケメンやった(*´ω`*)

驚きすぎて周りの韓国人に笑われたwww

  

21

ユノ様、昨日より明け方(~5時)までドラマ撮影。←クマタソのインスタ更新より。

ドラマリーディング記事が公開される。共演者の一人がJさんの若かりし頃に似てる(震)。

f:id:souyuno:20150525111056j:plain

f:id:souyuno:20150525112422j:plain

 

【クマタソインスタ1】

myunghwanhyun

天気も暑く服も暑くて苦労する

来る日も行くである

f:id:souyuno:20150525111224j:plain

 

 

ドラマ撮影時の休憩中ユノ様の様子を細かく綴られている方の記事 http://ameblo.jp/tvxqlife26/entry-12028797309.html を読んで、日本デビュー当時、レコーディング建物の外の歩道で、休憩中なのか紫煙をくゆらせ、手帳を繰ってスケジュールを確認しているその姿に遭遇した知人の話を思い出した。サインを求めた彼女を一瞥し、他メンバーを中に戻らせ、マネージャーを通して欲しいと、まだ20歳そこそこ?なのに触れたらスパッと切れそうな鋭い視線で。来日したばかりで、光州の狂犬そのものという感じだったと。今の日本仕様で露出されるユノ様を見ると、時の経過を感じる。

いわゆる公式日本ユノ様をイメージして韓国ユノ様に会いに行くのはとても危険(笑)。あの騒動の頃にアックの某バーで遭遇した友人も「店に居合わせた人たちに片方の口の端をくっとあげたドヤな笑顔で目くばせする姿は、アックの夜を仕切る帝王という感じだった(笑)」と言っていたし、85で隣りの席にホ様たちと座って語るユノ様の様子は「日本のユノじゃない(笑)」と娘も言う。

若い頃はオンオフの差がさほどなかったろうが、年を重ねると、チョンユノとユノユノのギャップの処理がストレスになるのではないか。そして、2009年にインタで語っていた「父に褒められたことがない。もっともっと頑張らねば」的な話で、この子は子供の頃に充足感を得ていないから、傍から見たら成功して頂上に到達しているように見えても、「もっともっと頑張ります」と到達感がないのかなあと勝手に心配するのだが、仕事面でもオフ生活でも、安らげる場がこれから先、あることを願う。特にパートナー。相手が女子だと、「女子に対して男はこうあるもの」という完璧な男を演じてしまいそうで、そして父からの愛が完結していない(言い方が暴力的だが)と思われる彼は、年上の穏やかな男性といると楽で惹かれるのではないだろうか…とこれは願望すぎるか(笑)。が、その想いをさらに強くしたのは、4月に目撃されたホ様とボーリング場での隠し撮りであったり、クマタソと腕を組んだり、共演年上ヒョンにまとわりついたりする姿だったりなのだが、その時の彼は男の子という感じで子供に戻っているように見えるのだが、年下で綺麗な男の子(好みの)と一緒にいる時の彼はハンター状態で鋭さとエロさがダダ洩れ極まりないのだが、こんな異国の片隅で、ネットからの動画、画像、たまに生ライブ(SMTの絡み等)で男性の嗜好はなんとなくわかるのに、女性の嗜好が全く不明というのは、彼が完璧に洩れないよう作っているのか、いや、女子に興味がないのかという極論を述べるのは危険というものですね(笑)。

  

22

ユノ様、ドラマ撮影。

 

【目撃情報】

昨日もユンホは明け方まで撮影したという。

夕食にすべてのスタッフがご飯を食べに移動するのにユンホは車で行ってご飯の代わりに眠りを誘ったと...

撮影に全力を使うユンホを見守るファンたち数十人は本当に静かに気持ちで応援する。 何時間でも見られなくて退屈なはずなのにおしゃべりもなしでひまわりが塀に咲いたようにそんなに待つ。

明け方二時半越えて大きな鶏の足下や持って家へ行くユンホがとても愛らしくて胸にうれしい思い出また、一つ刻む。

ユンホはいつもありがたい人♡幸せをくれる人♡

 

ユンホのメイクアップ今日!アイライナーと彼の唇は、スーパー赤です!

赤い唇。アイライナー。

白のドットWダークグリーンのシャツ。

赤い革ワットスクリプトを保持していますか?カバー。手は包帯(ただし、電子のショーのためにPROB)が表示されます..

 

f:id:souyuno:20150525111301j:plain

 

23

ユノ様不明。

 

【クマタソインスタ】

myunghwanhyun

https://instagram.com/p/2_1Z5fidee/?taken-by=myunghwanhyun

夜明けには常に起きていて、そう久しぶりに休むので現場に行っていないから、心配だったりして。夜警の時はクマだったんだが、チャンミンといる画像は何だか、チャンミンを連行しているようだね(笑)

f:id:souyuno:20150525111456j:plain

 

【目撃情報】

ユノおるかなー?いやいやこの時間は普通におらんやろーって冗談いいながら85st向かってて

ついたらユノいるみたいな意味わからない状況でとりあえず息できない、しゃべれない、

足震えるみたいなかんじだった。。。寝よ。。

 

85stいったらまさかのユノと遭遇、やばかったわ、もーね、近すぎね

 

私の隣通りましたゆのゆのヒゲが当たり前に濃かったわおばちゃんらが手紙無理やり押し付けてておこおこしてたwww

  

【ドラマ現場近くの医院の方のツイ】

医院の隣の建物のカフェで昨日から撮影を開始したおかげで、人々が集まってスタッフのような人々が医院の下でタバコを吸って困難である。ユノーユンホ(?)出てくるドラマだと言うタイトルが面白い。 「あなたを注文します」とか。

ランチを食べてきてみると多くの人が集まっている。医院に行こうと戻って行くユノーユンホがテーブルに座って台本を読んでいるようだ。集まった人々もこちらに戻ると、顔をよく見ることができはずだ。邪魔かと思ってわざわざ見えないところで待っているのかと思ったりして。

仕上げて医院横の路地に帰宅して出てくるとユノーユンホが簡易椅子に座って台本を読んでいた。その前にファンと思われる数十人がいたが整然として静かで驚いた。狭い路地を通り過ぎてぶつかることがあり、ユンホが足を軽く避けてくれて過ぎていった。

 

 

【85仲間スジン嬢の話題(女性セブン6/4号より http://www.news-postseven.com/archives/20150522_324051.html】

(前略)

八面六臂の活躍だが、スジン恋多き女でも知られる。

東方神起のユンホとは同い年ということもあって親しく、何度も熱愛疑惑が持ち上がりました。スジンツイッターにはしょっちゅうユンホが登場するし、2012年8月には、ユンホとの舞台観劇デートを報じられています。当時、スジンはサッカー選手のペク・ジフンと交際中だったので、二股疑惑まで持ち上がりました」(韓国のスポーツ紙記者)

この時、スジンは「ユンホとは10年来の親友。熱愛報道されても何も感じない」とコメントし、二股説を一蹴した。

ジフンとは2012年末に破局したが、2013年2月には、歌手のロイ・キムとの熱愛が発覚。

「小顔で美脚で、しかも胸が大きい申し分ないスタイルに、クールでサバサバした性格ですから、恋人が途切れたことがないんです。そんな恋多き彼女を短期間で他の男性たちから奪い、しかも結婚にまで持ち込むんですからヨン様は相当な熱の入れようだったようですね」(別の韓国のスポーツ紙記者)

しかし、ファンをやきもきさせているのは、ヨン様への嫉妬というわけでもスジンの男性遍歴が華麗だから、というわけでもない。彼女とキム・ヒョンジュン(28才)の関係が引っかかるのだという。 ヒョンジュンといえば、ヨン様と同じ事務所で、彼が公私にわたってかわいがってきた“弟”のような存在。ふたりはプライベートで幾度となく済州島へ旅行に行ったりと、深い友情で結ばれていた。

「実はスジンはもともと、ヒョンジュンの恋人だといわれていました。2009年12月、ヒョンジュンがバラエティー番組で、“ある女性タレントと5か月つきあった。彼女はさっぱりしていてクールな性格だった”と発言したんですが、この時、関係者の間で真っ先に挙がった名前が、スジンでした。彼のいう性格に加え、ふたりはこの年の春に『花より男子』で共演していて、接点が多かったんです」(前出・韓国のスポーツ紙記者)

ネット上でもふたりの目撃談が話題になり、ファンの間ではなかば“公認の仲”とされていた。実際、日本のヒョンジュンファンにとっても周知のことで、今回、ヨン様スジンの結婚が発表されるや、ツイッターにはこんな書き込みが溢れた。

スジンって、リダ(ヒョンジュンのあだ名)の元カノじゃん!》

《元カレの兄貴分と結婚ってどうなのよ…》

しかも、結婚発表はヒョンジュンの兵役入隊の翌日。

「元カレがいなくなったタイミングでの発表に何かしらの思惑を感じてしまいます。ヨン様も、弟分の元カノだと知っていて、しかもこの時期に発表したんだとしたらガッカリです…」(ヨン様ファン)

 

*****

やっぱり匂う(笑)。都度、ユノ様が出てくるのが何とも。で、4様ファンの評判は最悪らしく、「ヨン活に終止符を打てる。それが意思表示」とか「ラインが葬式状態」とか(笑)。仮に結婚と言われた秋前に破局になったとしても、4様には傷がつかず、スジン嬢がやっぱりね…的なことを言われるんだろうなとコナン。

 

24

ユノ様、ドラマ撮影。今日の日付に変わった頃、クマタソがコーディが撮った撮影待ちファンの画像とそれについて語ったインスタから、撮られたファンがマネにモノ申し、結局撮影中断。最終的にはユノ様がわざわざ出て来て解決に至る(かいつまむと)一幕があった模様。

クマタソがインスタを削除した今、その顛末をここに書いていいものかと思うが、これは今後もやってはいけない教訓として残しておくべきかと。また、85でも無理やり、手紙をユノ様に渡そうとしてトラぶった話も。

バスでドラマ現場やアイドル自宅巡り等が非公式ながらツアーが出るお国柄だから何とも言えないが、結局それに乗っかると言うのは自国では自制しても、異国での解放感というか旅の恥は…的感覚に陥るのかもしれないが、ヲタの鉄則はもし現場に行くなら悟られず、ひっそりと迷惑をかけず、空気となり、立ち去るに尽きるのであるが。

一目見たいの単純な想いが、愛する人の仕事に支障をきたし、撮影が押して、評判が落ちる…というのは何ともやるせなくあるまいか。

御存知であると思うが、某事務所はファンが想像する範疇を越えた「えええええ」…というようなこともするので、かの国での追っかけはほどほどになさった方が…。

  

今日の撮影風景。これに対する映り込みは許容範囲なんですかね。

f:id:souyuno:20150525111715j:plain

f:id:souyuno:20150525111729j:plain

 

 

*****

 

【誰得?私得(笑)クマタソインスタ その歴史】

 オンマと。

f:id:souyuno:20150525111816j:plain

 

f:id:souyuno:20150525111841j:plain

 

兵役前に。

f:id:souyuno:20150525111858j:plain

 

兵役中。

f:id:souyuno:20150525111929j:plain

 

除隊後初旅行。

f:id:souyuno:20150525111951j:plain

 

清渓川、忘れたい忘れたくない想い出。

f:id:souyuno:20150525112033j:plain

 

マンハッタンホテル勤務時代

最年少保安課長であったようなのに

年上な兄さんたちお姉さんに多くの事を学ぶことができた時間だった

f:id:souyuno:20150525112114j:plain

 

クマタソいろいろ。

f:id:souyuno:20150525112138j:plain

f:id:souyuno:20150525112146j:plain

ホットクを食べるクマタソ。

f:id:souyuno:20150525112201j:plain

 

【今週のホジュソ兄】

18日。アジアモデルアワード。韓国版叶姉妹様でしょうか(笑)。

f:id:souyuno:20150525113142j:plain

f:id:souyuno:20150525113157j:plain

 (画像、記事をお貸し頂きありがとうございました。)

スポンサーリンク